左メニュー

クルッティーのレモンマートル商品


 レモンマートルはアボリジニの「森の治療薬」

レモンマートルはオーストラリアの熱帯雨林地帯で自生する常緑樹で、ユーカリやティーツリーと同じ「フトモモ科」に属する植物です。
レモンマートルの木の高さは4〜6m、幅2m程度まで成長します。
適度な太陽光と適度な日陰、肥沃な土地が必要で、オーストラリアはレモンマートルの育成に適しています。
どうだべさで販売させていただくレモンマートル製品は、そのオーストラリア及び日本で認定を受けたオーガニック農園で有機・無農薬栽培されたものを使用しています。
また、日本国内で製品化させているものもJASの認定を受けた製品ですので安心してお使いいただけます。

オーストラリアの先住民であるアボリジニ族はレモンマートルの葉を「森の治療薬」として使っていたといわれています。
レモンマートルの葉に含まれる主成分の「シトラール」には抗菌・殺菌作用、消臭効果があります。
またレモン類特有の柑橘系の香りによるリラックス効果があります。

*「シトラール」とはその名前からも分かるとおり、柑橘類(シトラス)に含まれている特有の芳香成分です。 レモンマートルの葉から抽出されたオイルに含まれるシトラールの含有量は90〜98%になります。 レモンの皮の含有量が3〜10%であることを考えると「レモン以上にレモン」と言われるのも納得です。



有機・無農薬栽培されたレモンマートルの葉を使った、「ハーブティー」や「クッキーセット」、また「エッセンシャルオイル」「バスソルト」など、素敵な香りをもつ製品を販売いたしますのでご利用ください。

レモンマートル商品 一覧

レモンマートル

▲ページトップへ